ロゴ

トップページリンクボタン法律(条文)へのリンク電気用品の分類と解釈へのリンクボタン技術基準へのリンクボタン豆知識へのリンクボタン用語集へのリンクボタンその他お問い合わせへのリンクボタン

 トップページ > 用語集 > し、じで始まる用語

日本語/中国語

 

”し”、”じ”で始まる用語

用語 説明 補足・図

自己復帰型温度過昇防止装置

(自動復帰型温度過昇防止器)

IEC-J60335-1(3班) 2.8.4

機器の関連部分が十分冷却された時に、電流を自動的に元に戻す温度過昇防止装置

 

IEC-J60950-1(H26) JIS C6950-1:2012 1.2.11.4

機器の該当部が十分に冷えた後、電流を自動的に復旧させる温度過昇防止器。

 
実効値動作電圧

IEC-J60950-1(H26) JIS C6950-1:2012 1.2.9.7

あらゆる直流成分を含む動作電圧の実効値。

【注記】

実効値動作電圧を求める為には2.10.2.2を、かつ、該当する場合は1.4.8を適用する

 
自動温度調節器

IEC-J60335-1(3版) 2.8.1

作動温度を固定又は調整でき、通常動作で自動的に回路の開閉を行うことにより、制御される部分の温度をある範囲内に保つ温度感知器

 
周囲温度

IEC-J60335-1(3版) 11項 表3

当該部品の表面から5㎜離れた所で空気の温度が最も高くなる点の温度

 
充電部

IEC-J60335-1(3版) 2.9.4

通常使用時に充電される導体又は導電部分。この場合慣例に従って中性線は含むがPEN導体は含まない。

【注】

 (1)可触か否かに拘らず、8.1.4に適合する部分は

  充電部と見なさない
 (2)PEN 導体は、保護導体と中性線の両機能を兼ね備え

  た保護用アース中性線である

 
主電源

IEC-J60950-1(H26) JIS C6950-1:2012 1.2.8.3

交流主電源又は直流主電源のいずれかの電力系統

 
主電源過渡電圧

IEC-J60950-1(H26) JIS C6950-1:2012 1.2.8.3

外部からの過渡的な現象によって主電源上に生じる機器の電源入力部に予想される最大ピーク電圧

 
手動復帰型温度過昇防止器

IEC-J60950-1(H26) JIS C6950-1:2012 1.2.11.5

電流を復帰させるために手動復帰又は部品交換を必要とする温度過昇防止器

 
使用者

IEC-J60950-1(H26) JIS C6950-1:2012 1.2.13.6

サービス従事者以外の者。本規格では”操作者”と同じで、この二つの用語は置き換えて用いることができる

 
使用者による保守

IEC-J60335-1(3版) 2.9.9

使用説明書に記載されるか又は機器に表示された使用者が行うことを意図した保守のための操作。

 

 

 

 

 

 

ktass

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CopyRight