ロゴ

法律(条文)へのリンク電気用品の分類と解釈へのリンクボタン技術基準へのリンクボタン豆知識へのリンクボタン用語集へのリンクボタンその他お問い合わせへのリンクボタン

 トップページ > 律(条文)トップ  > 第36条 (業務の廃止)

日本語/中国語

電気用品安全法 第36条【業務の廃止】

ポイント

  登録検査機関は、適合性業務を休止、廃止等するときは届け出を行う必要があります。

  国内登録検査機関は、適合性検査の業務の全部又は一部を休止し、又は廃止しようとするときは、

  経済産業省令で定めるところにより、あらかじめ、その旨を経済産業大臣に届け出なければならない。

施行規則

第5章(検査機関の登録等)第2節(国内登録検査機関)第26条(業務の休廃止)

  国内登録検査機関は、法第三十六条の規定により適合性検査の業務の全部又は一部の休止又は廃止の

  届出をするときは、様式第十四による届出書を経済産業大臣に提出しなければならない。

 

前(第35条:業務規程)へ     次(第37条:財務諸表等の備置き及び閲覧)へ

 

 

 

 

 

ktass

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CopyRight