ロゴ

法律(条文)へのリンク電気用品の分類と解釈へのリンクボタン技術基準へのリンクボタン豆知識へのリンクボタン用語集へのリンクボタンその他お問い合わせへのリンクボタン

 トップページ > 法律(条文)トップ  > 第28条 (使用の制限)

日本語/中国語

電気用品安全法 第28条【使用の制限】

ポイント

  電気用品の対象である部品等を製品(電気用品)の一部として使用する場合も、その部品は電気用品で

  ある必要があります。

    (例)ヒューズ

  電気事業法第二条第一項第十号 に規定する電気事業者、同法第三十八条第四項に規定する自家用電気

  工作物を設置する者、電気工事士法 (昭和三十五年法律第百三十九号)第二条第四項に規定する電気

  工事士、同法第三条第三項に規定する特種電気工事資格者又は同条第四項に規定する認定電気工事

  従事者は、第十条第一項の表示が付されているものでなければ、電気用品を電気事業法第二条第一項

  第十六号に規定する電気工作物の設置又は変更の工事に使用してはならない。

 

2 電気用品を部品又は附属品として使用して製造する物品であつて、政令で定めるものの製造の事業を

  行う者は、第十条第一項の表示が付されているものでなければ、電気用品をその製造に使用しては

  ならない。

 

3 前条第二項の規定は、前二項の場合に準用する。

 

 

前(第27条:販売の制限)へ     次(第29条:検査機関の登録)へ

 

 

 

 

 

ktass

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CopyRight