ロゴ

トップページリンクボタン法律(条文)へのリンク電気用品の分類と解釈へのリンクボタン技術基準へのリンクボタン豆知識へのリンクボタン用語集へのリンクボタンその他お問い合わせへのリンクボタン

 トップページ > 豆知識トップページ > 内線規定

日本語/中国語

内線規定

はじめに

   IEC-J60335-1では、電線に関する断面積、温度上昇値、定格電流等に関する規定として、

   JEA-8001が引用されています。

 

   内部配線を使用するときは、この規定を満足する線材を選択する必要があります。

IEC-J規格に追記された内容

1.周囲温度が30 ℃の場合の許容電流

表4-36 コードに対する許容電流

断面積
(mm2)
素線数/直径
(本/mm)
電気絶縁物の使用温度の上限値
60℃のもの 75℃のもの 80℃のもの 90℃のもの
許容電流 (A)
0.75 30/0.18 10
1.25 50/0.18 12 14 15 17
37/0.26 17 20 22 24
3.5 45/0.32 23 28 29 32
5.5 70/0.32 35 42 45 49

 

表4-37 キャブタイヤケーブル(電気絶縁物の使用温度の上限値が60℃のもの)

断面積
(mm2)
素線数/直径
(本/mm)
許容電流 (A)
単心 2心 3心 4心5心
0.75 30/0.18 14 12 10 8
1.25 50/0.18 19 16 14 13
2.0 37/0.26 25 22 19 17
3.5 45/0.32 37 32 28 25
5.5 70/0.32 49 41 36 32
8.0 50/0.45 62 51 44 39
14 88/0.45 88 71 62 55
22 7/20/0.45 115 95 83 74
30 7/27/0.45 140 100 98 89
38 7/34/0.45 165 130 110 100

           注:中性線、接地線及び制御回路用電線は心線数に含めない。

 

表4-38 絶縁電線(電気絶縁物の使用温度の上限値が60℃のもの)

導体 許容電流 (A)
単線
撚り線
断面積(mm2) 素線数/直径
(本/mm)
導体が
銅のもの
導体が
アルミのもの
単線 - 1.0 16 12
- 1.2 19 15
- 1.6 27 21
- 2.0 35 27
- 2.6 48 37
- 3.2 62 48
- 4.0 81 63
- 5.0 107 83
撚り線 0.9 7/0.4 17 13
1.25 7/0.45 19 15
2 7/0.6 27 21
3.5 7/0.8 37 29
5.5 7/1.0 49 38
8 7/1.2 61 48
14 7/1.6 88 69
22 7/2.0 115 90
30 7/2.3 139 108
38 7/2.6 162 126

 

   上記、表4-37及び表4-38で電気絶縁物の使用温度の上限値が60℃以外のももの許容電流は、

   電気絶縁物の上限値に応じた許容電流補正係数を許容電流に乗じた値とする。

 

表4-39 上限値60℃以外の電気絶縁物の許容電流補正係数

電気絶縁の使用温度の上限値 許容電流補正係数
75℃のもの 1.22
80℃のもの 1.29
90℃のもの 1.41

            注:許容電流値は、小数点以下1桁を7捨8入する

2.周囲温度40 ℃の許容電流

   電気絶縁物の使用温度の上限値に応じた次の許容電流減少係数を許容電流に乗じた値とする。

 

表4-40 周囲温度40℃の許容電流補正係数

電気絶縁の使用温度の上限値 許容電流減少係数
60℃のも 0.82
75℃のもの 1.08
80℃のもの 1.15
90℃のもの 1.29

             注:許容電流値は、小数点以下1桁を7捨8入する

3.電線管工事により配線される絶縁電線の許容電流

     次の許容電流減少係数を許容電流に乗じた値とする。

 

表4-41 電線管工事により配線される絶縁電線の許容電流補正係数

同一管内の電線数 許容電流減少係数
3以下 0.79
0.63
5、6 0.56

             注:許容電流値は、小数点以下1桁を7捨8入する

4.コード及びキャブタイヤケーブルで、表4-36及び表4-37にない断面積を持つ場合の
  許容電流

      各断面積の許容電流の値を直線で結ぶ内挿法により求めた値とする。

 

 

 

 

ktass

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CopyRight