ロゴ

トップページリンクボタン法律(条文)へのリンク電気用品の分類と解釈へのリンクボタン技術基準へのリンクボタン豆知識へのリンクボタン用語集へのリンクボタンその他お問い合わせへのリンクボタン

 トップページ > 豆知識トップページ > 小電力回路

日本語/中国語

小電力回路

はじめに

   IEC規格の考え方に回路が安全かどうかを、小電力回路であるかどうかで判断する場合があります。

   ここでは、IEC-J60335-1に規定されている小電力回路の確認方法をご紹介します。

 

小電力回路の見分け方

1.定格電圧で運転し、小電力回路かを知りたい点と電源の反対側の極との間に可変抵抗器を接続して

  その抵抗値が最大になるように調整します。

2.電力計を用いて、可変抵抗器で消費する電力が最大になるまで抵抗値を減らします。

3.5秒後に可変抵抗器で消費する最大電力が、15W以下となる電源側に最も近い点を小電力点とします

4.電源側から見て小電力点以降の回路部を小電力回路と見なします。

 

注1: 電源の片側の極からのみ測定を行う。小電力点が最も少なくなる極が望ましい。
 2: 小電力点を求める場合は、電源に近い点から始めると良い

 

 

 

 

ktass

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CopyRight