ロゴ

トップページリンクボタン法律(条文)へのリンク電気用品の分類と解釈へのリンクボタン技術基準へのリンクボタン豆知識へのリンクボタン用語集へのリンクボタンその他お問い合わせへのリンクボタン

 トップページ > 豆知識トップページ > 電気用品の技術上の基準を定める省令の一部改正

日本語/中国語

電気用品の技術上の基準を定める省令の一部改正
(2018年5月25日公布の1)

はじめに

  ドラム式洗濯機による子供の閉じ込められ事故対策として、技術基準の改正が行われています。

  既存製品については、適合性の確認等を必ず行い、施行期限を考慮しながら、販売、在庫、切替を

  行うようにしましょう。

改正主旨

1.改正ポイント

  改正ポイントは下記となります

    ドラム式洗濯機の前面ドアが内側から開けられる構造であること。

2.スケジュール

    公布日:2018年5月25日

    施行日:2018年5月25日

        但し、1年間(2019年5月24日)は現行基準が有効です。

        また、別表第十二でJ60335-2-7(H20)でPSE適合確認をしている製品で、

        JISC9335-2-7:2017 20.107 項に適合する場合は、3年間(2021年5月24日)は

        J60335-2-7(H20)での適合が有効です。

改正内容

1.背景

  (1)ドラム式洗濯機の前面ドアから子供が洗濯機に入り込み、中からドアが開けられず、

     閉じ込められたことにより死亡する事故が発生しています。

  (2)このため、電安法基準を改正し、中から子供の力でもドアが開けられるような構造とすることが

     義務づけられました。

2.技術基準

  別表第8 ”2(48)イ”に、”(カ)”項として、次の要求事項が追加されています。

 

   (カ)開口寸法が200mm を超え、かつ、ドラム容量が60 リットルを超える前面開放扉付きの

      電気洗たく機の場合、通電していないとき、又は待機モードにあるとき、70N の力で、

      閉じた扉を内側から開けられる構造であること。
      適否は、JIS C 9335-2-7 (2017) の20.107 項による。

 

  また、同様の要求事項の有るJIS C9335-2-7(家庭用及びこれに類する電気機器の安全性:電気洗濯機  の個別事項)についても、別表第十二に最新版(2017)が採用されています。  

3.対応私案

  (1)現在開発中の新製品

      必ずこの要求事項に適合するように、JIS規格に基づいたドアの内側からの開閉確認を行い      技術基準に適合するようにします。

 

  (2)既存品(在庫品及び製造中の製品)

     a)JIS規格に基づいたドア内側からの開閉確認を行い、現状を把握します。

     b)仕様が不適合な場合は、適合仕様品への設計変更(部品変更)について計画をたてて、

       完全施行期限までに、切り替えるようにします。

     c)設計変更により弊害の恐れが有る要求事項や関連する要求事項については、再度試験により

       確認するようにします。

 

 

 

 

ktass

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CopyRight