ロゴ

トップページリンクボタン法律(条文)へのリンク電気用品の分類と解釈へのリンクボタン技術基準へのリンクボタン豆知識へのリンクボタン用語集へのリンクボタンその他お問い合わせへのリンクボタン

 トップページ > 豆知識トップページ > 電気用品の技術上の基準を定める省令の一部改正(2015年10月8日公布の2)

日本語/中国語

電気用品の技術上の基準を定める省令の一部改正
(2015年10月8日公布の2)

はじめに

   別表第十二で採用されているIEC-J規格の引用規格のバージョンが改定されています。

   新バージョンの内容確認を行い、間違いのないようにしましょう

改正主旨

1.国際基準への整合化推進

   別表第十二で採用されているIEC規格やJIS規格のバージョンアップに伴い、別表第十二の規格を

   バージョンアップしています。

2.スケジュール

   公布日:2015年10月8日

   施行日:2015年12月1日

       a)2018年11月30日までの3年間は現行基準が有効です。

       b)以下の規定は、2020年6月10日までは適用しません。

          対象規定:J55011(H27)表9及び表18の放射妨害波の許容値

          対象製品:高周波ウエルダー

              (中心周波数13.56MHz、27.12MHz、40.68MHz及び40.46MHz又は

               41.14MHzを使用するもの)

バージョンアップされた規格

  バージョンが改定された規格一覧です。

表4-1510-2 バージョンアップ規格

改正前 改正後 (改正内容のみ)
(新設)

J60238(H27)

ねじ込みランプソケット

 (1)JIC C8280:2011+追補1(2014)

 (2)IEC60238(2004)、Amd.No.1(2008)、

   Amd.No.2(2011)に対応

J60238(25)

ねじ込みランプソケット

 (1)JIS C8280:2011 

 (2)IEC60238(2004)、Amd.No.1(2008)に対応

2018年11月30日迄適用

J60269-J1 (H14)

低電圧ヒューズ- 第11部:A種、B種ヒューズ

 (1)JIS C 8269-11:2000

2018年11月30日迄適用
(新設)

J60335-1(H27)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第1部:通則

 (1)JIS C 9335-1:2014

 (2)IEC 60335-1(2010)に対応

(新設)

J60335-2-16(H27)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-16部:食品くずディスポーザの個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-16:2015

 (2)IEC 60335-2-16 (2002)、

  Amd.No .1(2008)、Amd. No.2(2011) に

  対応

J60335-2- 16(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-16部:ディスポーザの個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-16:2005

 (2)IEC 60335-2-16 (2002)に対応

2018年11月30日迄適用
(新設)

J60335-2-29(H27)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-29部:バッテリチャージャの個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-29:2015

 (2)IEC 60335-2-29 (2002)、

   Amd.No.1(2004)、Amd.No.2(2009)

   に対応

J60335-2-29(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-29部:バッテリチャージャの個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-29:2004

 (2)IEC 60335-2-29(2002)に対応

2018年11月30日迄適用
(新設)

J60335-2-49(H27)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-49部:食品及び容器類用保温式業務用電気機器の個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-49:2015

 (2)IEC 60335-2-49(2002)、   Amd.No.1(2008)に対応

J60335-2-49(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-49部:業務用電気温蔵庫の個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-49:2005

 (2)IEC 60335-2-49(2002)に対応

2018年11月30日迄適用
(新設)

J60335-2-53(H27)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-53部:サウナ用電熱装置及び赤外線キャビンの個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-53:2015

 (2)IEC 60335-2-53(2011)に対応

J60335-2-53(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-53部:サウナ用電熱装置の個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-53:2005

 (2)IEC 60335-2-53(2002)に対応

2018年11月30日迄適用
(新設)

J60335-2-59(H27)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-59部:電撃殺虫器の個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-59:2015

 (2)IEC 60335-2-59(2002)、

   Amd.No.1(2006)、Amd.No.2(2009)

   に対応

J60335-2-59(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-59部:電撃殺虫器の個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-59:2005

 (2)IEC 60335-2-59(2002)に対応

2018年11月30日迄適用
(新設)

J60335-2-83(H27)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-83部:電熱式雨どい凍結防止器の個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-83:2015

 (2)IEC 60335-2-83(2001)、

  Amd.No.1(2008)に対応

J60335-2-83(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-83部:電熱式雨どい凍結防止器の個別要求事項

 (1)JIS C 9335-2-83:2007

 (2)IEC 60335-2-83(2001)に対応

2018年11月30日迄適用
(新設)

J73001-1( H27)

配線用ヒューズ通則

 (1)JIS C 8352:2015

(新設)

J73001-2-2(H27)

配線用筒形ヒューズ通則

 (1)JIS C 8314:2015

(新設)

J55001(H27)

雑音の強さの規定

 (1)別紙200(H27)

J55001(H22)

雑音の強さの規定

 (1)別紙200

2018年11月30日迄適用
(新設)

J55011(H27)

工業、科学及び医療用装置からの妨害波の許容値及び測定法

 (1)別紙200の2(H27)

 (2)CISPR11(2009:5th)、Amd.No.1(2010)

  に対応

(新設)

J55014-1(H27)

家庭用電気機器、電動工具及び類似機器からの妨害波の許容値及び測定法

 (1)別紙202(H27)

 (2)CISPR14-1(2005:5th),Amd.No.1(2009)

  に対応

J55014-1(H20)

家庭用電気機器、電動工具及び類似機器からの妨害波の許容値及び測定法

 (1)別紙202

 (2)CISPR14(1993:3rd),Amd.No.1(1996)に対応

2018年11月30日迄適用

別紙200

J55001(H22) 雑音の強さの規定

別紙200(H27)

J55001(H27) 雑音の強さの規定

(新設)

別紙200の2(H27)

J55011(H27) 工業、科学及び医療用装置からの妨害波の許容値及び測定法

別紙202

J55014-1(H20) 家庭用電気機器、電動工具及び類似機器からの妨害波の許容値及び測定法

別紙202(H27)

J55014-1(H27) 家庭用電気機器、電動工具及び類似機器からの妨害波の許容値及び測定法

 

 

 

 

 

ktass

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CopyRight