ロゴ

トップページリンクボタン法律(条文)へのリンク電気用品の分類と解釈へのリンクボタン技術基準へのリンクボタン豆知識へのリンクボタン用語集へのリンクボタンその他お問い合わせへのリンクボタン

 トップページ > 豆知識トップページ > 電気用品の技術上の基準を定める省令の一部改正(2015年1月16日公布)

日本語/中国語

電気用品の技術上の基準を定める省令の一部改正
(2015年1月16日公布)

はじめに

  2014年9月16日公布の電源プラグの耐トラッキング性の要求について、解釈の齟齬の発生や、

  部品と製品の関係による猶予期間の見直し要望等があった可能性が有ります。

 

  基準自体は変わりが有りませんが、 適用猶予期間が対象により異なってきますので、注意するように

  しましょう。

改正主旨

1.改正ポイント

  部品として販売される差し込みプラグと、その部品を使用する製品では、製造・販売ともに

  タイムラグが発生することを考慮し、改正基準への猶予期間にもタイムラグを設定することを

  明確に公布した。

2.スケジュール

    公布日:2015年1月16日

    施行日:2015年1月16日

        但し、2016年3月17日までは、現行基準が有効です。

2014年9月18日公布内容からの変更点

1.変更内容

  (1)2014年9月18日改正内容

     「電気冷蔵庫・冷凍庫」の個別要求事項として規定されている「電源プラグのトラッキング性」

      について、全ての電気用品の共通要求事項となりました。

      対象として記載されているのは、以下の三種類でした。

      a)別表第四の差し込みプラグ

      b)ダイレクトプラグイン機器のようにプラグ刃を製品本体に埋め込んだ機器

      c)差し込み型の漏電遮断機

 

  (2)今回の改正内容

      a)別表第八の電気製品全般についても、電源プラグの耐トラッキング性を要求事項とする

      b)猶予期間は、

          差し込みプラグ(漏電遮断機、ダイレクトプラグイン機器)  2016年9月17日

          一般電気製品                       2017年3月17日

        と、製品カテゴリーで違いがあります。

 

 

 

 

ktass

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CopyRight